パナマップル(ぶるぶるハンブルク)

rubinnn.exblog.jp
ブログトップ

夏の終わり?

d0316669_12555848.jpg

ここ数日 雨が降り始めました。
午後に ザーっと。
雷鳴もないし、雨季のスコールと言うほどではありませんが。
でも、雨が全く降らないのが 乾季(夏と呼ばれている)ということらしく、
てことは そろそろ夏も終わりに近づいているのかなー。

夏の間は、ゴルフしてもテニスしても風が心地よいし。
朝夕のお散歩も楽しかった。
爽やか気持ちのいい 夏が終わるのは寂しい💦
けど、今年は水不足の心配はなさそうです。良かった。

そんな夏の残りを楽しむべく!週末に近くのリゾート PlayaBlanca を訪れました。
d0316669_13010053.jpg

Panama市内から車で約2時間。
市内のビーチは、残念ながらキレイじゃない…
生活排水で海の水が全くきれいではないのです。

でも本来は美しい海の地域。このくらい離れたらきっと…
と思ったが。
砂の色が黒くて、水も見た感じあんまり~。

でもまあプールは大きいし、ビーチの気分は味わえるよね💦
d0316669_13011530.jpg
d0316669_13005959.jpg
空には、プテラノドン?みたいな大きなのが ひゆうう~と飛んでいる。
ちょっと気分はジュラシックパーク…
d0316669_13082262.jpg

など言いつつも、テニスしたり、のんびり読書でそれなりにリゾート気分満喫♡

帰りには、そこから1時間ほどの El Valle de Anton エルバジェデアントン
という町に。

ここは、標高600m 小さな高原のリゾート地。
日曜日のメルカド(市場)と金色のカエルで有名みたい。
d0316669_13173807.jpg

メルカドでは、生産者の方の売るお野菜や果物
d0316669_13174042.jpg

d0316669_13173812.jpg
観葉植物などがたくさん。
d0316669_13174070.jpg

盆栽風の鉢も。
お客さんも、あらボンサイ風ね。なんて言ってたから 盆栽の世界認知度すごいわ。

こじんまりしたスペースながら、ヤシの葉で作ったかごなどのお土産、工芸品も置いていました。
d0316669_13164639.jpg
そしてここまで来たからには…のカエル。

しかし絶滅危惧種だけあって、その辺にはいません。動物園で見るらしい。
d0316669_13164692.jpg

動物園自体は対して期待してなかったのですが💦
d0316669_13173985.jpg
遺跡もあったりする 公園のような、のんびり広ーい空間に。
d0316669_19430883.jpg
(暑いから…)やる気なくごろーんと寝てるおサルとか。
(やっぱり暑いから)ウトウトしてるウサギとか。
d0316669_19394152.jpg
あ、でもやる気があったのは、このヒト。
d0316669_13173950.jpg
なんてぱっちりお目め・・・アニメだわー。
d0316669_19403479.jpg
可愛すぎてちょっとコワイ。
とか、鶏なんかが大量に園内元気に闊歩。

あと、コヨーテとか、チーターはとってもヤル気に満ちてウロウロしてました。
(もちろん檻の中です💦)

そうそう、そんなで、この動物園の売店で売ってた卵。(36個6ドル!)
買って帰ったら、ものすごぷっくり新鮮。
こんなきれいな卵パナマで初めて見たーーー(日ごろスーパーでしか買えないので)

と嬉しいオマケ付きでした♡

あ、忘れてた。
カエル。見ましたとも。この園イチオシだけあって、園内のリッパな一戸建てにお住まい💦
d0316669_19441951.jpg
d0316669_19421095.jpg
d0316669_13173980.jpg

確かに目の覚めるようなきれいな黄色。お財布に入れときたい感じ。
いいことありそう~。

と、意外に家族みんな楽しめた小さな旅でした。




# by rubinnn | 2017-03-15 11:37 | 旅の記録 | Comments(0)

このごろ

先週 しばらくパナマを離れていました。
d0316669_06570014.jpg
空から見るパナマ。カリブ海側は海が美しい☆彡

帰ってきたら、
たくさん花が咲いていました🌸
d0316669_06572763.jpg

桜みたいな、ジャカランダみたいな。


d0316669_06572701.jpg


桜よりも ポワンと大きい花。
d0316669_06572882.jpg
南国で大きくなっちゃいました~♪って感じ。
街にやさしい色が付きました。

ルビンは、お留守番で寂しくって下痢に💦
ごめんよルビン。
でももうすっかり元気です。

オットのお土産。コスタリカからやってきた ナマケモノくんとルビン。
d0316669_07003359.jpg
なかなかパナマで ホンモノに出会えないので、代わりに💦

基本ワタシのですけれど、時々ルビンにも貸してあげます。
d0316669_07224783.jpg
素敵な旅でした。
d0316669_07232852.jpg



# by rubinnn | 2017-03-11 07:24 | くらし | Comments(0)

パナマの工芸品 モラ



もう一つのパナマの代表的?アート。モラ。
以前にもご紹介したことありますが、パナマの先住民族 クナ族の伝統。
d0316669_13313947.jpg

で、そのクナの方が着ている民族衣装の腰の部分が 独特の色合いのキルトみたいになっていて。
d0316669_13343548.jpg
日本の帯に似ています。
d0316669_13364247.jpg

前後対の2枚の布でできています。
この部分の意匠が、それぞれとても凝っていて素敵。

なので、この布が、アートとして、売られています。
d0316669_13570340.jpg



色合いが、南国らしい原色を使いつつも 独特の世界観を出していて絶妙。
d0316669_13565715.jpg

d0316669_13542375.jpg

ぜーったい 自分では思いつかない組み合わせですが、すごく素敵と思う~。



こういうのは、街のお土産物屋さんでも買えますし、旧市街の海側にストールが出ていたり、
あと、Municipal de artesanias クラフトセンターみたいなのもあって、
d0316669_13382703.jpg
d0316669_13382812.jpg

ここにたくさんのお土産物屋さんが集まっていて、モラの専門店もいくつか。
d0316669_13543938.jpg
モラを使った小物や、ダリエンのかご、などなどいろんなお土産も売っています。
d0316669_13383867.jpg


クルーズ船が着いた日などは、観光バスが止まって大賑わいです。(雨季は寂しく閑散としてる時もあるケド・・・)

というわけで?
いま、そういうモラで、クッションを作るのマイブーム。

以前近所のリゾートホテルで過ごしたとき(週末ヒマなので、そういうことしたりする💦)、モラのクッションをずらっと並べている ロビーがすごく素敵と思い。

モラ買ってきて。
d0316669_13384370.jpg

作ってみました~♪
d0316669_13382805.jpg


d0316669_13383892.jpg

ミシンまったく得意じゃないけど、
一緒に楽しんで作れる、ミシンも貸してくださる優しいみなさんのおかげで、グングン頑張っております。
パナマで見つかったウレシイことのもひとつ♡

Municipal de artesanias
Av.Arnuifo Arias Madrid,Panama
毎日 8:00-18:00 
ですが!あんまり早いと まだ開けてない店舗も多いので注意。11時以降なら大抵大丈夫です。

# by rubinnn | 2017-02-25 18:18 | Panama | Comments(0)

パナマの工芸品

d0316669_13443980.jpg
パナマは、1903年建国の新しい国ですが、
先住民族の方は もちろんいて、今も独自の言葉や文化を保持されているところもあります。

なので、そういう方たちのアートもやっぱりあって。

先日訪れた旧市街。
d0316669_13443892.jpg
旧市街は、観光地として(中心部は!)整備されていて (ワタシにとって)エキゾチック。
d0316669_13443923.jpg
 
路地の中に、おしゃれなお土産物屋さん、雑貨屋さんがあったり。
d0316669_13443973.jpg
そういう中に、パナマの先住民の方のアートを 今の感覚に合わせたものを扱ってるお店もあって 結構ステキ。

で、私のお気に入りは、カゴ。
カゴって、なんか好きなんですよね~。

今までも、スペインの栗の木で作ったかご(右端)や、ドイツのパン焼き型のカゴ。
d0316669_13555411.jpg

北欧の白樺のかご。
d0316669_13555523.jpg



いろいろ素敵なのが多くて 住んだ土地 土地でついつい集めてしまい ついついかさばってしまい…💦
d0316669_13555411.jpg
だったのに!
やっぱり目が行くのはカゴ…なんですね。
d0316669_13450901.jpg
ダリエン地域で作られるかご。
d0316669_13450947.jpg
ヤシの葉で、細かく 強く編まれていて、とても固くかっちりした仕上がり。
d0316669_13451055.jpg
お面もあります。(こっちが先と思う)
d0316669_13451045.jpg
また、もう少しカジュアルにふんわり編んだタイプもあります。
私はそちらが気にいって、少し集めてみました。
d0316669_14003604.jpg
取っ手が、ぴよんと飛び出てるのが特徴かな。
d0316669_14003616.jpg
天然素材使用ながらもやっぱり熱帯らしい でも上品な色使いも好き。
d0316669_14003659.jpg
ちょっと形がイビツなのも 手作り感がグッと出ていい感じ~。

と、今の暮らしに取り入れてみております。

# by rubinnn | 2017-02-24 20:00 | Panama | Comments(0)

パナマのワンコ

d0316669_13071674.jpg

今日もいいお天気。
ルビンとお散歩に。

夏の今の時期、花がたくさん咲き始めました。
d0316669_13075383.jpg

一年中同じような気温で、季節ってないようなものだと思っていたけれど、
木も元気良く、ぐんぐんはっぱを伸ばしているし。
パナマなりの!季節の巡りというものはあるようです。
d0316669_13074265.jpg

で、今日はお散歩で出会うパナマのワンコたちご紹介。
引っ越す前は、いったいワンコが生きていけるようなとこなんだろうか・・・←けっこう失礼。
など心配しておりましたが、
来てみたら、ワンコたくさんお散歩しています。
d0316669_13081265.jpg

でもだいたいは。パナマネイティブの人たち。ほぼ全員ワンコのお散歩 お手伝いさん任せ。。。
お散歩行かないで、ワンコ飼ってる意味ある?とか思っちゃうけれど…

飼い主本人が連れてるなーと思ったら、だいたい外国人。

そもそもパナマは。というか、そういえばバルセロナでもそうだったし。
私の見たとこでは、ラテン圏は…かな?あらゆるものアウトソーシング文化。

家事はもちろん、育児、もかなーりお手伝いさん任せです。

自分の子供のお散歩だって、お手伝いさんに頼むんだから、ワンコなんて当然。ですかね。
ワンコお散歩専任!というお仕事もあって、大型犬5頭くらい連れて一気にお散歩してたりもします。
ルビン あんな犬ぞりみたいな中 入れられたら、きゃいーんって引きずられてそう・・・💦

でもたいていのワンコたちは、そんなこと知ったこっちゃありません。
のんびーり、お散歩楽しんでます。

フレンチブルちゃん、ジャックラッセル、マルチーズがとっても多いです。
ダックスもたまーにいるけど、みんなショートつるつるな感じの子。
暑い国だからねー。

と、お散歩してたら、
d0316669_13094459.jpg

ハチドリ発見!
蝶くらい小さくて とてもキレイなコ。
しかし いかんせん素早い!奇跡的に取れた写真!(ボケボケですが…)

そうそう、そういえば、昨日パナマで地震がありました。
パナマ湾沖が震源で マグニチュード5。だったようです。
d0316669_13282011.jpg

しかし、ワタシ 日本に長くいないので、地震も長く未経験・・・
そう長い揺れでもなかったようでしたが、めっちゃビックリでした!

パナマの人たちにとっても 地震はとーっても珍しいこと。
みんな大慌てで避難。14時40分くらいだったのですが、会社途中で帰っちゃった人も多数…
道路も大混みに・・・

なんせ、日ごろないことなので、建物の耐震性について…論じられることはなかったような。
のが、みんなコワイと感じた一番の理由かも。

でもとりあえず、大きな被害は出なかったようでよかった。

意外に建物ちゃんとしてたのね💦

今回の件で知ったこと。
スペイン語で地震は、terremotoですが、ちょっと小さな地震は、temblor(振動)というらしい。



# by rubinnn | 2017-02-23 13:35 | Panama | Comments(0)